SEOコンテンツ

コンテンツマーケティングとはどんなもの?

コンテンツマーケティングとはどんなもの?具体例を交えて解説!

SEOやコンテンツSEOについて調べていると、「コンテンツマーケティング」という言葉を聞くことがよくあります。コンテンツという言葉が共通しているので同じようなものかと思う人も少なくないでしょう。しかし両者は共通している部分があるとはいえ異なるものです。

この記事ではコンテンツマーケティングがどんなものかについて説明して、その具体例を紹介したいと思います。

1.コンテンツSEOとコンテンツマーケティング

コンテンツSEOとコンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングについて説明する前に簡単にコンテンツSEOについておさらいすると、これは「サイトのコンテンツの質をあげて検索ユーザーの満足度をあげるための内部SEO」のことです。「検索ユーザーに少しでも関心を持ってもらうような工夫を重ね、かつ情報が適切で豊富なものにする」、これがコンテンツSEOの基本コンセプトです。

ではコンテンツマーケティングとはどんなものかというと、簡単に言えば「見込み客に対してアプローチをして購買や登録といった成果につなげる戦略」のことです。自社のサイトや関連サイトに見込み客を呼び込み、そこで何らかのアクションを起してもらい、最終的に会社にとってのベネフィットにつながていくのがコンテンツマーケティングです。

「より効率的に集客する」という意味ではコンテンツSEOと共通している点はありますが、コンテンツSEOというのは基本的に「検索ユーザーに対して商品やサービスを認知してもらうための手段」に過ぎません。ある会社のサイトを訪問したユーザーが、表示されたコンテンツの質に満足したのであれば、コンテンツSEOは成功していると言えます。

しかしそのユーザーが実際にサービスや商品を検討し始めて、最終的に購買や登録などのアクションを起さなければ、コンテンツマーケティングが成功しているとは言えません。あくまで成果、コンバージョンを重視しているのがコンテンツマーケティングです。

大まかにまとめると、コンテンツSEOはコンテンツマーケティングの一部の手法です。コンテンツマーケティングが「見込み客を呼び込んで自社の商品やサービスを知ってもらいコンバージョンにつなげること」だとすると、コンテンツSEOは最初の「見込み客の呼び込みと会社情報の認知」という部分を指しています。

2.コンテンツマーケティングの具体例

コンテンツマーケティングの具体例

ではコンテンツマーケティングを成功させるにはどうすれば良いでしょうか。一例として、自社の商品やサービスに関する情報を一般消費者に段階的、間接的に伝えていくという方法があります。ダイレクトメールを一方的に送り付けるとか、テレビCMのように商品を全面的にフューチャリングするというものではなく、適切な情報を適切なタイミングで届けて、最終的に成果につなげるという手法です。

具体的な例で見てみましょう。仮に、あるネットユーザーがダニアレルギーの子どもの事で悩んでいるとしましょう。その人は自宅からダニを除去するための情報を求めていて、「ダニ 自宅 対策」というキーワードで検索をかけています。

ではこのユーザーに対して、掃除機メーカーがアプローチをかけるにはどうすれば良いでしょうか。「ダニに効果的!一網打尽」といったキャッチフレーズで商品広告を見てもらい、ひたすら商品の良さをアピールすることもできるでしょう。この方法は悪いわけではありません。でもこれだといかにも広告色が強いので、思ったような成果は得られないかもしれません。

しかしもし、「ダニはこんなところにも潜んでいた!ダニを一網打尽にするための3つの方法」というブログ記事を立ち上げるならどうでしょうか。広告色はそこまで感じられないので、「ユーザーは記事を読んでみよう」という気持ちになりやすいでしょう。

ではこのユーザーが、その記事や関連する興味深い記事を読んでいくにつれて、最終的にそのメーカーの掃除機の存在に気づけるようにコンテンツの設定をしたらどうでしょうか。そのような場合、説得力ある情報を読んだ後のユーザーは、直接商品をアピールされるよりも自然と購買意欲を持つはずです。

このように、会社が伝えたい情報と、ユーザーが求めている情報の間に適切なコンテンツを入れることで、間接的・副次的なPRをするなら、効果的なコンテンツマーケティングが完成します。

効果的なコンテンツ作りならプロの業者に任せよう

効果的なコンテンツ作りならプロの業者に任せよう

コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの違い、そしてコンテンツマーケティングの具体的な手法の例について説明しました。SEO対策やコンバージョンを達成するのには様々な工夫が必要であることが伝わったと思います。

もしこれから、会社サイトのコンテンツSEOなどに力を入れていきたいと思っているものの、適した人材がいないのであれば、プロの業者にコンテンツ作りを外注するのをおすすめします。SEOは非常に多岐にわたるため、一からSEOのノウハウを蓄積していくのは簡単ではありません。プロに外注するなら時間や手間を省いてスムーズに競合他社と差別化を図ることができます。

コンテンツ作成業者の例:「記事作成代行Pro」

記事作成代行Pro

「記事作成代行Pro」は、SEO特化型記事作成を手掛けるプロ集団です。アクセス数やPV数を飛躍的に伸ばすためのSEO施策のノウハウが豊富で、スムーズにサイトをSEO対策済みサイトにバージョンアップできます。条件に合わせた4つのプランから都合の良いプランを選べ、3.5円~/文字という低コストでコンテンツSEOが完成できます。

無料テストライティングや、新規割りなどの特典も実施しているので、興味がある方は一度下記公式ホームページを参照してみてください。

記事作成代行Pro公式サイト:https://article-pro.com/

3 .まとめ

コンテンツマーケティングは、見込み客をサイトに誘導して最終的にコンバージョンを達成するための枠組み全般のことです。コンテンツSEOはそのうち、見込み客をサイトへ誘導して会社の商品やサービスを認知するために使う手段を指しています。

コンテンツマーケティングを意識しつつコンテンツSEOにも力を入れていくなら、より結果の出るサイト運営が可能になります。必要に応じてプロのコンテンツ作成業者を活用するなら、自社に人材がいない場合でもSEO対策を充実させられるので、一度検討してみるのも良いでしょう。

関連記事

  1. SEOを行うコンテンツタイプとは?

    SEOを行うコンテンツタイプとは?目的に合わせたコンテンツ制作がカギ

  2. コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

    コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

  3. コンテンツSEOって何?

    コンテンツSEOって何?具体的な手法とSEO対策との関係を解説! 文字…

  4. 【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説

    【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説

  5. 類似コンテンツはSEO上マズイ!

    類似コンテンツはSEO上マズイ!回避するための工夫を解説!

  6. 重複コンテンツに注意!

    重複コンテンツに注意!SEOを成功させるために重複を避けよう

PAGE TOP

SEOコンテンツ

コンテンツマーケティング&SEOは外注が便利!依頼先の決め方とは

コンテンツマーケティング&SEOは外注が便利!

SEOコンテンツ

コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

SEOコンテンツ

導入必死!SEO&コンテンツマーケティングの重要性について解説

導入必死!SEO&コンテンツマーケティングの重要性

SEOコンテンツ

SEOとコンテンツマーケティングの手順を紹介!まずはここから始めよう

SEOとコンテンツマーケティングの手順を紹介

SEOコンテンツ

【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説

【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説