SEOコンテンツ

導入必死!SEO&コンテンツマーケティングの重要性

導入必死!SEO&コンテンツマーケティングの重要性について解説

今や、かなりの数の日本人がパソコンやスマホなどを使ってネット検索をしています。単に調べ物をする時だけでなく、商品を購入する前にもネットの情報を参考にしていることが少なくありません。このことを踏まえると、ネットコンテンツを使ったコンテンツマーケティングは、どの会社にとっても導入が必須のものと言っても過言ではありません。

この記事ではコンテンツマーケティングの役割や、重要性について解説したいと思います。

1.ネット時代にコンテンツマーケティングは必須の戦略

ネット時代にコンテンツマーケティングは必須の戦略

「IT化」とか「IT時代」とよく言われますが、今はかなりの人がパソコンやスマホを所持していて、ネットを情報源としています。何か分からないことがあればすぐネットで調べるのが当たり前のような時代ですが、買い物をする場合もそれは同じです。購入前にネットを使って情報の下調べをするという人はかなりたくさんいます。

「家電Bizリサーチ」が3年以内に冷蔵庫や洗濯機、オーブンレンジを購入した20代から70代の男女457人を対象にしたアンケートによると、白物家電を店舗で購入した人は75.7%で、ネット購入は20.1%でした。また購入前にネットで調査をしたという人は63.5%いました。

これを見るとネットの利用が市場に大きく影響していることが分かります。5人に1人はネットでの購買をしていますし、ECサイトで購入をしてないとしても、ネットを使って情報を調べている人は10人中6人以上もいます。ネットでの宣伝は今後ますます大きな意味を持ってくるはずです。

BtoBにおいてもやはりネット利用は重要です。「中小企業(SMB)によるIT製品・サービスの購買行動調査」によると、中小企業の8割はIT製品購入前にインターネットで調査を行っています。このリポートはIT製品に関連するものですが、それ以外の分野においても、ネットでの下調べをする動きは拡大しているはずです。

2.SEO&コンテンツマーケティングが重要な理由

SEO&コンテンツマーケティングが重要な理由

ここまで見てきたように、ネットでの情報収集はBtoBの分野においても一般消費者を対象にしたマーケットにおいても大きな意味を持つようになっています。ネット上でいかに見込み客を多くするかを考えることで、企業はより効率的に客のすくい上げができるようになります。

そこで重要なのが、SEOとコンテンツマーケティングです。コンテンツマーケティングではコンテンツSEOなどを駆使して、ネットを利用するユーザーをできるだけ多く自社サイトや自社サービスに誘導し、定着させることを目的としています。

もう少し具体的に言うと、ネット上に、自社に結びつくような魅力的で情報満載なコンテンツを掲載し、そこから自然な形で自社のことを認知してもらったり、提供する製品やサービスを購入してもらったりします。

コンテンツマーケティングは「自然さ」がウリ

「自然な形で自社のことを認知」と書きましたが、この点についてもう少し詳しく説明しましょう。これまでの宣伝形態や営業方式というのは、「足を使って顧客とコンタクトを取る」とか「メディアでバンバン商品やサービスをPRする」というものでした。しかし現代ではこのスタイルはだんだんと通用しなくなってきています。

例えば、営業マンは多くの顧客と会って業績をあげてきましたが、最近ではこのような直接的なスタイルはあまり好まれません。ネットで様々な情報が手に入るからです。また、テレビCMやメールマガジンを送って宣伝してもまともに見てもらえなくなってきています。「広告がうざい」とされ、むしろ心象を悪くするほどです。

このような中で生きてくるのがコンテンツマーケティングです。コンテンツマーケティングでは直接的・能動的なPR活動をあまりしません。むしろ、見込み客や潜在客のニーズや知りたいことを入念に考えて、まずそれらを満たすようなコンテンツを創造します。

例えば家計簿ソフトを作っている会社であれば、家計に関連した様々なお役立ち情報を掲載して、徐々に検索ユーザーの関心を引き立てます。そして、お役立ち記事を読み進めていくにつれて自然と、自社のソフトのことを閲覧者が認知するようにし、後はその閲覧者が興味や関心の帰結としてソフト購入に前向きになるようにします。

ポイントはあくまで「さりげなく」、そして「まず検索ユーザーに満足できる情報を提供する事」です。コンテンツマーケティングの第一人者と言われる「ジョー・ピュリッジ氏」は次のように言っています。

「顧客はあなたのことも、あなたの製品やサービスのことも気にかけていない。彼らが気にするのは自分自身の欲求やニーズだけ。コンテンツマーケティングは、顧客が関心を持ち、夢中になれる興味深い情報を作り出すことである。」

この言葉に集約されているように、コンテンツマーケティングは現在のネット活用世代の特徴を踏まえた戦略です。従来のマーケティング手法が通じなくなってきているからこそ、ネットユーザーと会社を、自然な形で結びつけるコンテンツマーケティングが重要性を増しています。

3 .まとめ

コンテンツマーケティングは比較的新しいマーケティング手法ですが、ネットが爆発的に普及している現代にあっては、いまや最重要とも言える手法になっています。SEO対策をしっかりして、より良質で、よりネットユーザーの興味を惹く記事を制作することで、自然に顧客を定着させることができます。

魅力的なコンテンツを一から作り上げるのは簡単ではありませんが、SEO対策をしたコンテンツを外注できる業者も存在します。例えば「記事作成代行Pro」のようなSEOに特化したライティング作業や、リライトをしてくれるところがありますが、そのようなプロの業者を使うなら、ノウハウがなくてもコンテンツマーケティング戦略を進めることが可能です。

今後重要性をさらに増すであろうコンテンツマーケティングに乗り遅れないように、まずは、アウトソーシングも踏まえつつ戦略を練ってみてください。

関連記事

  1. コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

    コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

  2. 類似コンテンツはSEO上マズイ!

    類似コンテンツはSEO上マズイ!回避するための工夫を解説!

  3. 重複コンテンツに注意!

    重複コンテンツに注意!SEOを成功させるために重複を避けよう

  4. 【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説

    【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説

  5. SEOを行うコンテンツタイプとは?

    SEOを行うコンテンツタイプとは?目的に合わせたコンテンツ制作がカギ

  6. SEO&コンテンツマーケティングの相場を公開!

    SEO&コンテンツマーケティングの相場を公開!コスパの良い会社も紹介

PAGE TOP

SEOコンテンツ

コンテンツマーケティング&SEOは外注が便利!依頼先の決め方とは

コンテンツマーケティング&SEOは外注が便利!

SEOコンテンツ

コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

SEOコンテンツ

導入必死!SEO&コンテンツマーケティングの重要性について解説

導入必死!SEO&コンテンツマーケティングの重要性

SEOコンテンツ

SEOとコンテンツマーケティングの手順を紹介!まずはここから始めよう

SEOとコンテンツマーケティングの手順を紹介

SEOコンテンツ

【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説

【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説