SEOコンテンツ

コンテンツマーケティング&SEOは外注が便利!

コンテンツマーケティング&SEOは外注が便利!依頼先の決め方とは

会社の宣伝や売り上げアップを達成する方法の一つは、ネットを使ったコンテンツマーケティングです。SEOを含めたコンテンツマーケティングに力を入れることで、会社の商品やサービスはもちろん、会社自体のブランディングも効率的に行うことができます。コンテンツマーケティングを成功させるには、この分野で実績があるプロの業者に外注するのがスムーズです。

この記事ではコンテンツマーケティング&SEOを外注するメリットや、外注先を決める方法について解説したいと思います。

1.コンテンツマーケティングは外注すべき

コンテンツマーケティングは外注すべき

最初にコンテンツマーケティングについて簡単に復習しておくと、コンテンツマーケティングとは「ネット上のコンテンツを使って会社の利益につなげるマーケティング」のことです。Webを使うのでWebマーケティングの一種と言えます。使用するコンテンツとしては、お役立ち情報が詰まった記事や、画像・動画コンテンツなどがあります。

コンテンツマーケティングを自社だけで取り組むこともできますが、外注つまりアウトソーシングする方がおすすめな場合が少なくありません。

コンテンツマーケティングを外注する3つのメリット

自社運営ではなく、外注すると良い理由には以下のようなものがあります。

人的リソースの節約
コンテンツマーケティングは比較的新しいマーケティング手法です。まだコンテンツマーケティングのみを専門にする部署を設置している会社はあまりないことでしょう。通常業務とは別にコンテンツマーケティングに取り組むのは簡単なことではありません。人的リソースが限られている会社の場合、中途半端な施策になってしまう恐れがあります。

外注すると確かに費用はかかりますが、ノウハウが限られている自社社員を使うよりは、効率的な戦略を立てることができます。通常業務に加えてマーケティングもやらせて労働時間が多くなれば、時間外労働賃金などが結局かかってしまいます。それを考えると、最初から外注する方が時間的メリットがあります。

専門知識を活用できる
「餅は餅屋」というように、何事にも専門分野というものがあり、専門家がいます。コンテンツマーケティングは誰でも戦略を立てられるほど簡単なものではありません。コンテンツマーケティングの一部であるコンテンツSEOなどのSEO対策は非常に複雑で、素人に毛が生えたようなノウハウやスキルでどうこうできるものではありません。

一方コンテンツマーケティングのプロは、コンテンツ制作やSEO対策などの専門知識を有しています。ですから、外注したほうが効果をいち早く感じられるはずです。

継続的な戦略を立てやすい
1番目の人的リソースと関連した点ですが、コンテンツマーケティングというのは単発的な戦略と言うより継続的な戦略です。例えば、良質なコンテンツを継続してアップすることが大切です。専門のWebマーケティング部署を立ち上げるのならまだしも、継続して取り組むとなると、やはり自社だけで取り組むのには限界があるでしょう。アウトソーシングする方が長期的戦略が立てやすいです。

2.外注先の決め方

外注先の決め方

コンテンツマーケティングや、その要となるコンテンツSEOを外注することに決めたのなら、今度はどこを外注先にするか決める必要があります。その際に意識しておくべきポイントをいくつかご紹介しましょう。

SEOに通じている事
コンテンツマーケティングは、自社サイトへのトラフィックの増大と、見込み客の購買や登録などのアクションを狙ったマーケティングです。すでに述べたように、コンテンツマーケティングの要となるのはコンテンツSEOです。SEOはGoogleなどの検索エンジン上で自社サイトを上位表示させるための対策全般を指しますが、コンテンツそのものの評価をあげるのがコンテンツSEOです。

ここを強化しなければ、そもそも見込み客や潜在客に自社商品やサービスを知ってもらうことすらできません。有名企業で認知度がもともと高いのならまだしも、中小企業であれば一般消費者に知られていないことがしばしばです。ですから、トラフィックを増やすためのSEO対策は、コンテンツマーケティングを始めるのに必須であり、それに通じた業者選びも重要です。

会社のコンセプトを大事にすること
コンテンツ制作を外注するにしても、やはり、依頼する側の会社のコンセプトはある程度反映されなければなりません。制作するコンテンツの内容をある程度会社側が指示できるようでなければ、コンテンツそのものは良くても会社の理念や戦略を交えたものではなくなってしまう恐れがあります。ですから、外注先がしっかり依頼会社の指針を汲んでくれるかを意識するのは大切です。

既存コンテンツの活用もできる事
本格的なコンテンツマーケティングを導入しているわけではないとしても、すでに自社サイトを持っていて、いくつかコンテンツがあるという会社もあることでしょう。そのような場合、既存コンテンツをある程度活かすために、コンテンツのリライトプランなどを請け負っている業者に頼むのは良いことです。ある程度良質なコンテンツがあるのであればなおさらです。

そのような既存コンテンツにSEO対策を改めて施すことで、より効率的にコンテンツマーケティングを実践できます。

料金体系が明確か
これは当たり前の点ですが、料金体系がしっかり明示されていることは重要です。料金が相場に沿ったものか、それよりもお得か?などをチェックしておきましょう。

豊富なオプションがあるか
コンテンツマーケティングと一口に言っても、会社が力を入れたい部分は様々でしょう。ライティングに力を入れたいのか、リライトに力を入れたいのか?サテライトサイトの制作も頼みたいのかなど、要望に応じたプランを提供しているところがおすすめです。

3 .まとめ

コンテンツマーケティングを外注するなら、ノウハウが限られた会社が自社運営するよりも効率的です。人的資源を効率的に活用できますし、業者の持つ専門知識を導入したほうが結果も早く出ます。

紹介した外注先の決め方のポイントを意識しながら、自社に合った依頼先を見つけてください。

関連記事

  1. 【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説

    【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説

  2. SEOとコンテンツマーケティングの手順を紹介

    SEOとコンテンツマーケティングの手順を紹介!まずはここから始めよう

  3. SEOを行うコンテンツタイプとは?

    SEOを行うコンテンツタイプとは?目的に合わせたコンテンツ制作がカギ

  4. コンテンツマーケティングとはどんなもの?

    コンテンツマーケティングとはどんなもの?具体例を交えて解説!

  5. 重複コンテンツに注意!

    重複コンテンツに注意!SEOを成功させるために重複を避けよう

  6. SEO&コンテンツマーケティングの相場を公開!

    SEO&コンテンツマーケティングの相場を公開!コスパの良い会社も紹介

PAGE TOP

SEOコンテンツ

コンテンツマーケティング&SEOは外注が便利!依頼先の決め方とは

コンテンツマーケティング&SEOは外注が便利!

SEOコンテンツ

コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

コンテンツマーケティングの4つのメリット2つのデメリット

SEOコンテンツ

導入必死!SEO&コンテンツマーケティングの重要性について解説

導入必死!SEO&コンテンツマーケティングの重要性

SEOコンテンツ

SEOとコンテンツマーケティングの手順を紹介!まずはここから始めよう

SEOとコンテンツマーケティングの手順を紹介

SEOコンテンツ

【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説

【初心者向け】SEOとコンテンツマーケティングの基礎をかみ砕いて解説